eラーニング教員免許状更新講習推進機構

申込方法

申し込む前に確認

自身の修了確認期限・有効期間の満了の日を確認

教員免許状を初めて授与された日により、旧免許状所持者か新免許状所持者に分かれます。

旧免許状所持者

2009年3月31日以前に授与された教員免許状を1枚でもお持ちの場合、旧免許状所持者に該当します。以下のURLにある表1および表2を元に修了確認期限を確認してください。
【文部科学省】修了確認期限をチェック
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/003/index1.htm

新免許状所持者

2009年4月1日以降に初めて教員免許状を授与された場合、新免許状所持者に当たります。所持している教員免許状に記された有効期間の満了の日のうち、最も遅い日付がすべての免許状の有効期間の満了の日となります。

受講期間

修了確認期限・有効期間の満了の日の2年2ヶ月前から2ヶ月前の間を受講期間と呼びます。この間に教員免許更新講習を受講し、免許管理者へ更新の申請をする必要があります。

延期申請

やむを得ない事由により免許管理者に認められた場合、修了確認期限の延期、および有効期間の満了の日の延長を申請することができます。この申請をされている場合、その日付を元に受講期間を確認してください。

開講スケジュールを確認

スケジュールより、申込受付期間に手続きできるか、eラーニング講習期間に受講できるか、修了認定試験日に会場で受験できるか、修了(履修)証明書の発行時期が受講期間内であるか、をご自身で確認してください。

申し込み・受講のための環境を確認

連絡手段となるメールアドレス、システム動作環境を満たすパソコンを用意してください。 携帯メールアドレスを登録される場合、el-kyouinsaiyou.jpドメインのメールを受信できるよう、あらかじめ設定を確認してください。また、以下のケースに該当する場合、メールを送信できません。該当しないメールアドレスを登録してください。

送信できないケース
「.(ドット)」が連続しているab..cd@el-kyouinsaiyou.jp
メールアドレスが「.(ドット)」で始まる.abcd@el-kyouinsaiyou.jp
メールアドレスの「@(アットマーク)」の直前に「.(ドット)」があるabcd.@el-kyouinsaiyou.jp
半角英数字と一部の記号以外の文字列を含むab[cd@el-kyouinsaiyou.jp

受講する講習を確認

教員免許更新のためには、必修領域1講習、選択必修領域1講習、選択領域3講習を受講・修了する必要があります。
講習一覧より、それぞれの領域から受講する講習を探してください。講習名をクリックするとその講習の詳細が確認できます。

お申し込みマニュアルを確認

以降の申し込み手続きの詳細はお申し込みマニュアルに記しています。このマニュアルを参照の上、お申し込みください。

教員免許更新講習システムで手続き

受講者情報

まずは受講者情報を登録します。トップページから教員免許更新講習システムにアクセスし、「利用申し込みはこちら」ボタンをクリックしてください。
表示される「利用規則」を確認し、最下部の「同意する」ボタンをクリックしてください。
上から順に項目を入力し、「確認メール送信」ボタンをクリックしてください。
【メールアドレス確認メール】が届いたことを確認し、最下部の「確認」ボタンをクリックしてください。
受講者情報確認画面にて入力情報に誤りがないことを確認し、最下部の「登録」ボタンをクリックしてください。
画面に表示される受講者IDは、同時に届く【利用申込完了】メールにも記されています。

会場を指定して講習予約

次に修了認定試験会場を指定して、講習を予約します。受講者登録直後であれば「続けてログイン」ボタンをクリックしてください。あるいは左側メニューにある受講者ID・メールアドレス・パスワード欄を入力し、「ログイン」ボタンをクリックしてください。
左側メニューにある「更新講習検索」をクリックしてください。
修了試験会場から受験する会場を指定し、「検索」ボタンをクリックしてください。
受講したい講習の講習名をクリックしてください。
講習情報の詳細を確認し、画面右下にある「予約する」ボタンをクリックしてください。
表示される「受講申込規約」を確認し、最下部の「同意する」ボタンをクリックしてください。
講習予約確認画面にて誤りがないことを確認し、最下部の「予約確定」ボタンをクリックしてください。
ここで【受講申込完了】メールが届きます。

事前アンケート回答

講習を予約した後、事前アンケートを回答します。講習情報詳細画面の右下にある「事前アンケート登録」ボタンをクリックしてください。
3つの自由記述設問に回答を入力し、最下部の「確認」ボタンをクリックしてください。
事前アンケート登録確認画面にて誤りがないことを確認し、最下部の「登録」ボタンをクリックしてください。

受講申込書印刷

受講する講習をすべて予約し、事前アンケートに回答できたら、受講申込書を印刷します。
メニューにある「トップ」をクリックしてください。
申込内容一覧の左側にあるチェックボックスの内、受講する講習をすべてチェックし、「受講申込書印刷」ボタンをクリックしてください。
ダウンロードしたPDFファイルを開き、A4サイズで印刷してください。

受講申込書を郵送

申込印欄へ押印、および顔写真を貼付

1枚目の「受講者情報様式」にある申込印欄に押印し、指定サイズの顔写真を貼付してください。

証明者へ証明依頼

2枚目の「証明者記入様式」は受講者が受講対象者であることを証明するため、証明者が署名・捺印する必要があります。
該当する区分への○記載、証明した年月日、証明者の機関・役職、証明者氏名の記入、公印の捺印を依頼してください。

KAGAC事務局へ郵送

受講申込書を封筒に入れ、KAGAC事務局宛に郵送してください。
宛先:〒662-8552 兵庫県西宮市御茶家所町6-42 KAGAC事務局行
長形3号封筒用宛名カードもお使いください。
返信用の切手・封筒は不要です。

入金

入金については受講料を確認してください。

申し込み手続きの完了

講習開始のご案内

以上の手続きをすべて完了した時点で、【受講決定完了】メールが届きます。これはあくまで申し込み手続きが完了したことを示すものであり、すぐに講習を受講できる訳ではありません。
講習開始日になりましたら、KAGAC事務局より講習開始のご案内をお送りしますので、それまでお待ちください。

初回の講習開始日後に申し込み手続きを完了した場合

KAGACのスケジュールでは申込受付期間とeラーニング講習期間の一部が重なっています。この重なっている期間に手続きを完了した場合、KAGAC事務局にて確認した後に講習開始のご案内を順次お送りします。

教員免許更新講習システム上の開催日程と実際のeラーニング講習期間の違い

前述のとおり、KAGACでは申込受付期間とeラーニング講習期間の一部が重なっています。教員免許更新講習システムの仕様上、「申込受付期間終了日の翌日から修了認定試験日の前日」を「開催日程」として一律表示しています。実際のeラーニング講習期間はスケジュールを確認してください。