eラーニング教員免許状更新講習推進機構

修了認定試験

修了認定試験の概要

  • あらかじめ受験資格を満たした方のみ、修了認定試験を受験できます。受験資格は以下のとおりです。
    ・各回の講義をすべて視聴すること
    ・各回の確認テストにすべて合格すること
    ・最終の模擬試験に合格すること
    達成状況の確認方法はeラーニング講習システム操作マニュアルP.9を参照してください。
  • 修了認定試験会場は、講習を予約する際に受講者ご自身が指定した会場です。
    KAGAC事務局にて割り振ることはありません。
  • 試験時間は1講習当たり30分です。
  • 修了認定試験では、開始前にすべての講習の問題冊子、最大6講習まで解答できるマークシート用紙を配布します。
    開始時刻と受験する講習数に応じた途中退出可能時刻と終了時刻を定めています。
    その間に解答する順序は定めていません。
  • 修了認定試験は1講習あたり5問出題され、内3問を正答することで合格します。
    複数の講習を受験された場合は、講習ごとに判定します。
    ※5講習を受験する際、25問中15問ではなく、講習ごとに5問中3問正答しているか、を判定します。
  • 修了認定試験は「確認テスト」および「模擬試験」とほぼ同程度の難易度です。

持ち込み可能な資料について

eラーニング講習システム上の資料や画面を印刷したもの、自身で作成されたノートなどを持ち込み、受験中に参照することができます。持ち込む資料の分量に制限はありませんが、机上のスペースには限りがあります。隣席する受講者の迷惑にならないよう注意してください。
電卓やパソコンなどの電子機器、市販されている書籍は持ち込みできません。

修了認定試験日

夏期:2019年 8月17日(土)

秋期:2019年11月24日(日)


受験番号について

修了認定試験では受講者IDではなく受験番号を使います。会場内の席指定、およびマークシート用紙に記載する番号です。受講者すべてが確定した後、KAGAC事務局からメールでお知らせいたします。

受験番号
会場コード 都道府県名および都市名をアルファベット大文字2文字で表します。
会場ごとのコードは後述の修了認定試験会場一覧表を確認してください。
開講時期開講時期をアルファベット小文字1文字(夏期はs、秋期はa)で表します。
講習数受講する講習数を数字1桁で表します。
連番同会場・同時期・同講習数の受講者に連番を振り、数字3桁で表します。

修了認定試験会場について

  • 会場には、受講者用の駐車場は確保されていません。公共交通機関を利用してください。
  • 修了認定試験時に何らかの配慮を求める場合、受講者登録時に所定の項目へ入力してください。
    申し込み手続き後に発覚した場合、お問い合わせよりお知らせください。
  • 会場では、必要に応じて案内板等を掲示します。案内にしたがって受付にお越しください。
  • 受付時には受講票を提示してください。本人確認を行います。
    受講票を忘れた場合は、受講者自身の顔写真が入った身分を証明するもの(所属学校の身分証明書、運転免許証、など)を提示していただきます。本人確認ができない場合、受験を認められない可能性があります。
    なお、受講票のダウンロード方法はお申し込みマニュアルP.28を参照してください。
  • 受付後は、誘導にしたがって、所定の時間までに受験番号の場所へ着席してください。
地区 コード 会場名 所在地 開催
北海道 SP 札幌アスティ45ACU 北海道札幌市中央区北4西5 夏期・秋期
AS 旭川北洋ビル 北海道旭川市4条9丁目1703番地 夏期のみ
OB とかちプラザ 北海道帯広市西4条南13丁目1番地 夏期のみ
HK 函館短期大学 北海道函館市高丘町52番1号 夏期・秋期
東 北 FS 桜の聖母短期大学 福島県福島市花園町3−6 夏期のみ
関 東 TK 東京学芸大学 東京都小金井市貫井北町4-1-1 夏期・秋期
東 海 AI 愛知教育大学 愛知県刈谷市井ケ谷町広沢1 夏期・秋期
甲信越 YN 山梨大学 山梨県甲府市武田4−4−37 夏期のみ
北 陸 IS 金沢商工会議所会館 石川県金沢市尾山町9-13 夏期のみ
石川県勤労者福祉文化会館 石川県金沢市西念3丁目3番5号 秋期のみ
関 西 OS 大阪グランキューブ 大阪府大阪市北区中之島5丁目3-51 夏期のみ
CIVI研修センター新大阪東 大阪市東淀川区東中島1丁目19番4号 秋期のみ
中 国 SM 島根大学 島根県松江市西川津町1060 夏期のみ
くにびきメッセ 島根県松江市学園南1丁目2番1号 秋期のみ
四 国 EH えひめ共済会館 愛媛県松山市三番町5丁目13番1号 夏期のみ
九 州 FO 福岡女学院大学 福岡県福岡市南区曰佐3丁目42−1 夏期・秋期

都合により、試験会場を変更することがあります。


試験時間割

修了認定試験では、すべての講習の問題を記した冊子と、解答するためのマークシート用紙を配布します。試験開始後、受講している講習のページを開き、解答してください。
この際、講習ごとの時刻や解答順は定めていません。以下のとおり、開始時刻は一律13:00、途中退出可能時刻および終了時刻は受験する講習数ごとに定めています。

事項 受験する講習数
1講習 2講習 3講習 4講習 5講習 6講習
受付開始 12:00
受験者入室終了 12:40
試験開始 13:00
遅刻者の入室限度 13:00
途中退出可能時刻 13:20 13:40 14:00 14:20 14:40 15:00
試験終了 13:30 14:00 14:30 15:00 15:30 16:00

修了認定試験を欠席する場合

eラーニング講習の受講状態にかかわらず不合格と判定されます。後日、不合格通知を発送します。以降の開講時期に受験する場合、申し込み手続きおよびeラーニング講習の受講も改めて行ってください。申し込み状況および受講状況は一切引き継がれません。

受講する講習の内、一部のみ受験を取りやめる場合

解答されていない講習は不合格と判定されます。後日、その講習の不合格通知を発送します。
なお、修了認定試験の時間割は、受講している講習数によって割り振られています。一部の受験を取りやめ、かつその旨を申告されても途中退出可能な時刻および終了時刻を早めることはできません。
仮に6講習を受講している方が5講習のみ受験される場合も、途中退出可能時刻は15:00、終了時刻は16:00のままです。


事後評価の回答のお願い

修了認定試験の際、事後評価の回答もお願いいたします。
問題冊子末尾に事後評価設問を、マークシート用紙裏面に回答用マークを掲載しています。
修了認定試験と同様にマークを塗り潰して回答してください。
事後評価の結果は、文部科学省への報告、および今後のKAGACの運営に役立ててまいります。


修了認定試験の解答の掲載

修了認定試験が終了した数日後、トップページのお知らせへ解答一覧を掲載します。
自己採点に利用してください。