アクティブ・ラーニングとファシリテーターの技法

講習概要

学校現場に求められる「教育ファシリテーター」としての役割やスキルについて理解し、アクティブ・ラーニング型の授業実践に生かすことができる技法について学ぶ。また、その技法を、学級経営、生徒指導、特別支援教育、学校組織運営にも応用し、教育ファシリテーターとしての資質・能力を高めることができるような視点について学ぶ。 なお、本講習はオンデマンドで実施する。

履修認定対象職種 主な受講者(学校種,免許職種) 教科

講習内容

第1回 教育ファシリテーターとチーム・ビルディング
第2回 教育ファシリテーターとアクティブ・ラーニング
第3回 ファシリテーションの技法
第4回 学習指導とファシリテーション
第5回 学級経営とファシリテーション
第6回 生徒指導・特別支援教育とファシリテーション
第7回 校内組織運営とファシリテーション

講師

矢嶋 昭雄(東京学芸大学 教育学部教授)
増田 謙太郎(東京学芸大学 教育学部准教授)

講習形態

  • 時間数:6時間
  • 対象地域:全国
  • 実施形態:インターネットを利用したe-Learning、1回は45分(小テスト込)
  • 修了認定の方法:筆記試験(試験時間は30分)

その他、連絡等

インターネットを通じて、パソコンで学習します。受講するためには、パソコンを所持し、インターネットを利用できる環境が必要です。インターネットが利用できるのであれば、受講時間、受講場所は問いません。いつでもどこでも学習できます。
具体的な学習方法等については、受講方法を参照してください。