教師のメンタルヘルス・マネジメントとチーム援助入門

講習概要

表題に関する理論と方法について演習を交えて講義する。 具体的な内容は、以下の通りである。①教育現場の現状と教師のメンタルヘルスへの影響、②教師のメンタルヘルスのセルフ・チェック、③職場におけるメンタルヘルス・マネジメント、④教師の「協働」と「援助要請」、⑤チーム援助入門1(チーム援助のプロセス)、⑥チーム援助入門2(チーム援助会議)、⑦チーム援助入門3(コーディネーターの役割)。

履修認定対象職種 主な受講者(学校種,免許職種) 教科

講習内容

第1回 教育現場の現状と教師のメンタルヘルスへの影響
第2回 教師のメンタルヘルスのセルフ・チェック
第3回 「うつ病」の理解とつきあい方
第4回 職場におけるメンタルヘルス・マネジメント
第5回 チーム援助入門(1)
第6回 チーム援助入門(2)
第7回 チーム援助入門(3)

講師

田村 修一(創価大学 教職大学院 教授)

講習形態

  • 時間数:6時間
  • 対象地域:全国
  • 実施形態:インターネットを利用したe-Learning、1回は45分(小テスト込)
  • 修了認定の方法:筆記試験(試験時間は30分)

その他、連絡等

インターネットを通じて、パソコンで学習します。受講するためには、パソコンを所持し、インターネットを利用できる環境が必要です。インターネットが利用できるのであれば、受講時間、受講場所は問いません。いつでもどこでも学習できます。
具体的な学習方法等については、受講方法を参照してください。