アクティブ・ラーニング入門

講習概要

ALと呼ばれる教育方法は、グループを用いた学習活動を重用するのが一般的である。ところが効果的なグループ活動の方法など、グループ学習について試行錯誤されている先生方もおられる。本講座ではグループ学習の質を高め、望ましい学習成果をあげる教育方法として、その効果が確認できている協同学習を中心に、AL型の授業づくりを学ぶ。

履修認定対象職種 主な受講者(学校種,免許職種) 教科

講習内容

第1回 ALの導入とこの講座の概要
第2回 ALを支えるグループ学習の工夫
第3回 ALと協同学習、キーワードまとめ
第4回 使ってみたいALの技法 ~ジグソー法、特派員~
第5回 ALの潤滑油 プロジェクトアドベンチャー
第6回 ALと評価
第7回 Q&A AL実施高校の事例から

講師

望月 雅光(創価大学 教育・学習支援センター長経営学部 教授 )

講習形態

  • 時間数:6時間
  • 対象地域:全国
  • 実施形態:インターネットを利用したe-Learning、1回は45分(小テスト込)
  • 修了認定の方法:筆記試験(試験時間は30分)

その他、連絡等

インターネットを通じて、パソコンで学習します。受講するためには、パソコンを所持し、インターネットを利用できる環境が必要です。インターネットが利用できるのであれば、受講時間、受講場所は問いません。いつでもどこでも学習できます。
具体的な学習方法等については、受講方法を参照してください。