子どもの心に耳をすます ~感情の社会化を促す関わり~

講習概要

近年の不登校・いじめ・非行事例において、家庭や学校で、身近な大人に気持ちを送信できない子どもや、身近な大人から気持ちを受信してもらえない子どもが増えている。
本講義は、大人がどのように関われば子どもが気持ちを送信しやすくなり、また大人がどのように子どもの気持ちを受信すればよいのかについて、臨床事例および研究知見に基づき考察する。
なお、本講習はオンデマンドで実施する。

履修認定対象職種 主な受講者(学校種,免許職種) 教科

講習内容

講師

牧 郁子 (大阪教育大学 教育学部教授)

講習形態

  • 時間数:6時間
  • 対象地域:全国
  • 実施形態:インターネットを利用したe-Learning、1回は45分(小テスト込)
  • 修了認定の方法:筆記試験(試験時間は30分)

その他、連絡等

インターネットを通じて、パソコンで学習します。受講するためには、パソコンを所持し、インターネットを利用できる環境が必要です。インターネットが利用できるのであれば、受講時間、受講場所は問いません。いつでもどこでも学習できます。
具体的な学習方法等については、受講方法を参照してください。