AI 時代と次世代の学校、教科、教師

講習概要

AIやIoTなど高度情報通信技術の出現と普及によって社会に大きな変化が起きている.その社会で生活し,社会を担っていく人を育てるために,教育にもその対応が求められている.本講習では,まず,AIとはどのような技術なのか,AIが浸透した社会や学校はどのようになっていくのかを学ぶ.それを踏まえ,AIをはじめとする高度情報通信技術を活用した教育(教育におけるICT活用)と,それを活用できるようにするための教育(情報教育)について学ぶ. なお、本講習はオンデマンドで実施する。

履修認定対象職種 主な受講者(学校種,免許職種) 教科
-

講習内容

第1回 AIの基礎知識
第2回 AIの事例と教育への応用
第3回 AI時代の社会
第4回 AI時代の学校と教師
第5回 AI時代の教科教育
第6回 次世代教育におけるICT活用と教員養成
第7回 AI時代に繋がる教育の情報化

講師

遠藤 太一郎(東京学芸大学 准教授)
小宮山 利恵子(東京学芸大学 准教授)
木村 守(東京学芸大学 教授)
萬羽 郁子(東京学芸大学 准教授)
北澤 武(東京学芸大学 准教授)
加藤 直樹(東京学芸大学 准教授)

講習形態

  • 時間数:6時間
  • 対象地域:全国
  • 実施形態:インターネットを利用したe-Learning、1回は45分(小テスト込)
  • 修了認定の方法:筆記試験(試験時間は30分)

その他、連絡等

インターネットを通じて、パソコンで学習します。受講するためには、パソコンを所持し、インターネットを利用できる環境が必要です。インターネットが利用できるのであれば、受講時間、受講場所は問いません。いつでもどこでも学習できます。
具体的な学習方法等については、受講方法を参照してください。