教科等横断的な指導とSTEAM教育

講習概要

教科等横断的な指導とその意義、そして中核となる「総合的な学習(探究)の時間」の基本的な考え方について学ぶ。さらに、これからの社会を見据えた教科等横断的な指導として昨今注目されているSTEAM教育について、海外・国内の動向や事例を概観し、その意義について考察する。また、総合的な学習(探究)の時間とSTEAM教育との関連性や、今後実践していくうえでの留意点、課題について考察する。 なお、本講習はオンデマンドで実施する。

履修認定対象職種 主な受講者(学校種,免許職種) 教科
-

講習内容

第1回 教科等横断的な指導とその意義
第2回 総合的な学習(探究)の時間とその充実①
第3回 総合的な学習(探究)の時間とその充実②
第4回 STEAM教育とは何か~STEAMのはじまりと定義をさぐる~
第5回 海外のSTEM/STEAM教育の動向
第6回 日本におけるSTEAM教育を考える①
第7回 日本におけるSTEAM教育を考える②

講師

大村 龍太郎(東京学芸大学 教育学部講師)

講習形態

  • 時間数:6時間
  • 対象地域:全国
  • 実施形態:インターネットを利用したe-Learning、1回は45分(小テスト込)
  • 修了認定の方法:筆記試験(試験時間は30分)

その他、連絡等

インターネットを通じて、パソコンで学習します。受講するためには、パソコンを所持し、インターネットを利用できる環境が必要です。インターネットが利用できるのであれば、受講時間、受講場所は問いません。いつでもどこでも学習できます。
具体的な学習方法等については、受講方法を参照してください。