幼稚園教諭が理解しておくべき『現代における子どもの生活習慣の在り方』

講習概要

子どもを取り巻く環境が激変しています。「親」になりきれていない保護者の増による「家庭環境」の変化、ゲームの進化による「遊びの環境」の変化、ファーストフード、ファミリーレストラン、コンビニの発展による「食環境」の変化、共働き世帯、片親増加による生活習慣の乱れ等、子どもの健やかな成長には様々な「課題」があります。課題を抱える子どもに対する、生活習慣の在り方を学習します。

履修認定対象職種 主な受講者(学校種,免許職種) 教科
-

講習内容

第1回 教育の目的・幼児教育の基本を理解する
第2回 子どもの発達段階(身体的)を理解する
第3回 子どもの発達段階(情緒的、社会的)を理解する
第4回 子どもを取り巻く環境の変化を理解する
第5回 課題を抱える子どもに対する、生活習慣の在り方を学習する(1)
第6回 課題を抱える子どもに対する、生活習慣の在り方を学習する(2)
第7回 課題を抱える子どもに対する、生活習慣の在り方を学習する(3)

講師

堺 秋彦(桜の聖母短期大学 生活科学科 教授)

講習形態

  • 時間数:6時間
  • 対象地域:全国
  • 実施形態:インターネットを利用したe-Learning、1回は45分(小テスト込)
  • 修了認定の方法:筆記試験(試験時間は30分)

その他、連絡等

インターネットを通じて、パソコンで学習します。受講するためには、パソコンを所持し、インターネットを利用できる環境が必要です。インターネットが利用できるのであれば、受講時間、受講場所は問いません。いつでもどこでも学習できます。
具体的な学習方法等については、受講方法を参照してください。