修了証明書

①修了(履修)証明書発行

修了認定試験の受験を終えた後、KAGAC事務局では修了判定を行います。
その際、解答用紙のマークを読み取り、その結果とeラーニング講習システムの受験資格達成状況を精査します。
その精査結果を元に修了判定会議にて修了可否を判定し、修了認定試験の出欠および講習ごとの合否を教員免許更新講習システムへ反映いたします。
その後、登録されている住所へ、修了(履修)証明書および不合格通知を一斉に発送いたします。
なお、修了(履修)証明書の発行は1回限りです。2回目以降は再発行印が付されます。

不合格通知が届いた場合

修了認定試験に欠席した場合、不合格となった場合、再試験はありません。
次回のKAGACの講習を改めてお申し込みいただくか、他大学等の講習を検討してください。

修了(履修)証明書の再発行

証明書を紛失などされた場合、修了証再発行フォームから修了(履修)証明書再発行を申請して下さい。
本人確認修了後、事務局よりご連絡いたしますので、封筒に「証明書再発行希望」と記載し、84円切手1枚と返信用封筒を同封のうえ、KAGAC事務局まで送付ください。
なお,再発行した修了(履修)証明書には再発行印が付されます。

KAGAC事務局
〒631-0062 奈良県奈良市帝塚山7-1-1 NPO法人CCC-TIES様方

②免許管理者への教員免許更新申請

教員免許更新に必要な5講習を受講・修了しただけでは教員免許更新は完了していません。
必ず、免許管理者(勤務先が所在する都道府県教育委員会、もしくは住所地の都道府県教育委員会)へ修了確認期限更新の申請を行ってください。
なお、具体的な更新手続きは免許管理者によって異なるため、詳細については直接免許管理者へお問い合わせください。
※その際、KAGACの講習開設者名は「東京学芸大学・愛知教育大学・大阪教育大学・公立千歳科学技術大学」と記載してください。